1. HOME
  2. 投資法人情報
  3. 成長戦略

成長戦略

外部成長戦略

本投資法人・資産運用会社とスポンサー会社又はスポンサーグループ会社との間で締結したパイプラインサポート契約に基づき提供される住宅物件の安定的な取得機会を活用

⇒積水ハウス株式会社及び積和不動産グループの有する物件供給力を最大限活用し、収益性の向上に向けた継続的な資産規模の拡大を目指します。

必要に応じたポートフォリオの入れ替え

⇒マーケット及び物件個々の状況に基づき必要に応じて検討してまいります。

⇒現時点において保有する唯一の商業施設である浜松プラザについては、安定運用に努めるとともに、積水ハウス株式会社と協働して施設全体の魅力度・資産価値の向上を図り、時機を見て売却の判断を行うことを検討します。

内部成長戦略

収益性の維持・向上

積和不動産グループの持つ賃貸住宅に係るノウハウを活用したリーシング活動

⇒積和不動産グループの全国ネットワーク及びプロパティ・マネジメント業務のノウハウを活用したテナント募集及び効率的な一括管理を行います。

賃貸事業コストの管理の徹底

⇒定期的に賃貸事業コストの費目別に削減余地がないかを検討し、着実なコスト削減を実施します。

財務戦略

財務基盤の更なる強化

⇒経済情勢の急激な変動による財務リスクの低減を目的とし、金利の固定化、借入期間の長期化及び返済期日の分散化等の施策を図り、財務基盤の安定化を推進します。

LTVコントロール

⇒LTVの目線を50%台前半とし、保守的なLTVコントロールを行います。

ページの先頭に戻る